書評・要約

【書評・要約】「伝え方が9割」営業の方必見!【伝え方のコツとテクニック】

Pocket

今回は、佐々木圭一さんの「伝え方が9割」をご紹介したいと思います。

佐々木圭一さんは51もの国内外の広告賞を受賞している言葉のプロです。

しかし、社会人なりたてのころの佐々木さんは漢字の「博」も書けないレベルで日本語・漢字に疎かったそうです。

そんな佐々木さんが51もの広告賞を受賞し、今なおコピーライターとして活躍できる技術や考え方が本書に書いてあります!

目からうろこのような技法ばかりで読んでいて「あ~なるほど」とうなってしまうほどでした(笑)

こんな方におすすめ

  • 伝えたいことが相手に中々伝わらない人
  • もっと相手に響く伝え方を知りたい人
  • これからの人生をもっとよくしていきたい人
  • 頼みごと・お願いが通りやすくしたい人
なぜ、伝え方で結果が変わるのか?この本で学べば、あなたのコトバが一瞬で強くなり、人生が変わります。

『伝え方が9割』結果を変える「お願い言葉」の作り方

結果を変える「お願い言葉」の作り方

人は1日でお願いごとを20回程度行っているそうです。

そんなお願いごとを1つでも多く引き受けてもらうには、少し工夫が必要です。

佐々木が教える「お願い言葉」を作る方法をご紹介したいと思います。

お願い言葉を作る順序

  1. 自分の頭の中をそのまま言葉にしない
  2. 相手の頭の中を想像する
  3. 相手のメリットと一致するお願いをつくる

まずこの流れを覚えておく必要があります。

本書には2の「相手の頭の中を想像する」で使えるテクニックが7つ紹介されています。

どれも使いたくなるようなテクニックですが、ここでは1つご紹介したいと思います。

相手が「嫌いなこと」を利用する

例えば、芝生に入ってほしくない場合に、注意書きにどう書くかで効果が違ってきます。

普通ならば「芝生に入らないで」と書く人が多いと思います。

しかし、この注意書きだと自分のメリットしか書いてないため、効果が薄くなります。

「芝生に入らないで」 ⇒ 自分のメリットでしかない

「芝生に入ると、農薬の臭いがつきます」 ⇒ 相手の嫌いなことからつくり、自分の尾根以外を聞くことが愛艇のメリットに変わった。

このようにストレートに要望を言うのではなく、「嫌いなことを回避」で言葉を作ってみると効果がでることが多いです。

もう本書に例が載っていたのでご紹介します。

これは痴漢を注意喚起するポスターに使用した結果、痴漢がなくなったそうです。

「住民のみなさまのご協力で、ちかんを逮捕できました。ありがとうございます。」

これもまた、相手(痴漢する人)の嫌いなことをうまく利用して作られていますよね。

言葉の選び方で伝わり方が変わるのを切に感じます。

『伝え方が9割』感動をあたえる言葉を作り出す方法

感動をあたえる言葉を作る方法

本書には心を動かす強い言葉を作り出す方法も記載されています。

強い言葉を生み出す5の技法

  • サプライズ法
  • ギャップ法
  • 赤裸裸法
  • リピート法
  • クライマックス法

本書には5つの技法が載っています。

この技法を知っていると「この技法ここで使われている」「このキャッチコピーにもあてはまるな」など普段の生活の中で色々と目に付く機会が多くなります。

そのくらい、プロがこの技法を使っているんだなと驚きました。

今回は「ギャップ法」を詳しくみていきたいと思います。

オバマ氏でも使っているギャップ法について

本書に載っているギャップ法の例として以下が挙げられています。

「No.1にならなくてもいい もともと特別な Only one」  『世界に一つだけの花』

「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!!」  『踊る大捜査線』 青島俊作

「お前のためにチームがあるんじゃねえ チームの為にお前がいるんだ!!」  『SLAM DUNK』 安西先生

「高く、硬い壁と、それに当たって砕ける卵があれば、私は常に卵の側に立つ」  『エルサレム賞受賞スピーチ』 村上春樹

これは私の勝利ではない。あなたの勝利だ。   オバマ大統領就任前演説

これらはすべてスタート地点を下げ、言いたい意味に、ギャップを作っている点が共通しています。

出典:伝え方が9割 P134

ギャップ法の作り方はとても簡単です。

ギャップ法の作り方

  • もっとも伝えたい言葉を決める
  • 伝えたい言葉の正反対のワードを考え、前半に入れる
  • 前半と後半がつながるよう、自由に言葉を埋める

たったこれだけのステップを踏むだけで、上記の例のような素晴らしい言葉を作ることができます。

 

『伝え方が9割』まとめ

まとめ

  • 伝え方には技術がある
  • 伝え方を変えると驚くほど結果が変わる
  • 技法をうまく使えば、人を動かす言葉が簡単に作れる

技法を知っているだけでも、普段の言葉に天と地の差がでてくると感じました。

普段使っている言葉を少しでも変えることができれば、人生が少しずつ良くなってくると思います。

ぜひ、伝え方で悩んでいる方は手に取ってみてはいかかでしょうか。

なぜ、伝え方で結果が変わるのか?この本で学べば、あなたのコトバが一瞬で強くなり、人生が変わります。

-書評・要約

© 2021 Yaya Blog Powered by AFFINGER5