雑誌読み放題サブスク

雑誌を読むなら『楽天マガジン』メリット・デメリット、口コミ、評判を徹底解説

Pocket

楽天マガジン

楽天マガジンに加入するかどうか迷っている方はいませんか?

本記事を読めば楽天マガジンに加入すべきかどうか、判断できると思うので、ぜひ最後まで読んでみてください!

こんな方におすすめ

  • 楽天マガジンについて知りたい人
  • 無料お試し期間の入会方法を知りたい人
  • 加入するメリットを知りたい人

楽天マガジンでは、31日間の無料体験が用意されています。無料体験中は一切お金もかからず、途中で抜けてもペナルティはありません。

私自身も実際に無料体験を通して、引き続き利用したいサービスがどうか判断しています。

5分で登録できて、すぐに雑誌も読めるの今すぐ雑誌を読みたい方にもおすすめです。

無料で雑誌を読んでみる

※31日以内に解約すればお金は一切かかりません。

解約手続きも簡単です。(解約方法はコチラから

楽天マガジンについて

楽天マガジンについて

出典:楽天マガジン

サービス名 楽天マガジン
料金 ¥418 (税込み)/月

¥3,960 (税込み)/年

無料お試し期間 31日間 (無料お試しはコチラ
雑誌数 600誌以上
対応機種 スマホ・タブレット・PC
同時接続数 5台
バックナンバー 購読可能
ダウンロード機能 あり(オフラインでも読める)
ポイント制度 100円で1ポイント

月額たったの418円で600誌以上の雑誌が読み放題はかなりお得ですね。

よく雑誌を買う方は、加入しても損はしないです。

さらに、以下の記事で紹介しているキャンペーンにエントリーすると初年は2,780円で楽しめちゃいます!ますますお得です。

こちらもCHECK

【知らなきゃ損】楽天マガジンのお得なキャンペーンを利用する方法をご紹介

続きを見る

楽天マガジンのメリット

楽天マガジンのメリット

出典:楽天マガジン

 

メリット

  • 年3,960円とコスパが最強!
  • 雑誌数が600誌以上と多い
  • 同時接続数が5台と家族で楽しめる
  • ダウンロード機能があってオフラインでも読める
  • 新規入会キャンペーンがある(キャンペーンはコチラ

それぞれのメリットをもっと詳しくみていきます。



楽天マガジンは、年3,960円とコスパが最強!

楽天マガジンの一番のメリットは価格です!

雑誌読み放題サービスで人気の「dマガジン」は月額440円で年間5,280円かかります。

楽天マガジンは年3,980円なので1,300円お得になります!

雑誌数も多いし、年間費用も安い!!楽天マガジンすごすぎます

参考に他の雑誌読み放題サービスと比較してみます。

dマガジン 440円/月
ブック放題 550円/月
タブホ 550円/月
ブックパス 618円/月

純粋に雑誌を楽しみたい人は、楽天マガジンに決まりでいいですね。

無料お試し期間が31日間あるので、安心です。

雑誌数が500誌以上と多い

雑誌数が500誌とかなり多いのも楽天マガジンの特徴です。

他の読み放題サービスと比較してみます。

dマガジン 500誌
ブック放題 350誌
タブホ 250誌
ブックパス 300誌

dマガジンが500誌と楽天マガジンとほぼ同じですが、料金の差で楽天マガジンを選んだほうがいいです。

楽天マガジンで好みの雑誌がない場合は、dマガジンに切り替える方法がベスト!

以下の記事でdマガジンを詳しく解説しているので、楽天マガジンの加入に迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

こちらもCHECK

【迷っている方必見】dマガジンっておすすめ?メリット・デメリット徹底解説

続きを見る

新規入会キャンペーンがある

楽天カードを使っている方はなおさら、楽天マガジンをお勧めします!

楽天カードを利用している方で楽天マガジンに加入すると、

なんと1,000ポイントもらえます!!

キャンペーンの詳細はコチラです。

このキャンペーンは、常時開催しています。※2021年5月3日時点

キャンペーンを適用すると年2,980円で雑誌が読み放題となります。

こんなに安いの楽天マガジンだけ!!

楽天カードを持っていない人は、楽天カードを作成してからの入会をお勧めします。

作成するだけで5,000ポイントもらえます。

作っておいて損はなし!

楽天マガジンのデメリット

楽天マガジンのデメリット

デメリット

  • 全ページ読めない雑誌がある
  • 雑誌をダウンロードしすぎると容量が圧迫される

それぞれ詳しくみていきます。

全ページ読めない雑誌がある

楽天マガジンでは、ジャニーズの写真や過激なグラビアなど見れない場合があります。

その際は、実際に雑誌を買って読むしか方法はありません。他の雑誌読み放題サービスでも読めないページがあるようです。

無料体験でどのくらい読めないページ、写真があるかチェックするのをおすすめします。

楽天マガジンの無料体験に申し込む

雑誌をダウンロードしすぎると容量が圧迫される

楽天マガジンでは、雑誌をダウンロードしてオフラインでも読める機能があります。

しかし、1冊ダウンロードすると150MBほどの容量を使うため、Wi-Fiを使用せずダウンロードしすぎると通信制限になるので注意が必要です。

雑誌をダウンロードする際は、なるべくWi-Fiを利用できる環境でおこなうといいでしょう。

主な雑誌読み放題サービスとの比較

サービス名 料金 小説、ビジネス書 漫画 雑誌数 ダウンロード機能 無料期間 動画サービス
楽天マガジン ¥418 (税込み)/月

¥3,960 (税込み)/年

× × 600誌以上 31日 ×
Kindle Unlimited 月額980円 350誌以上 30日 ×
dマガジン 月額440円 × × 500誌以上 31日 ×
ブックパス(マガジンコース) 月額418円 × × 300誌以上 30日 ×
ブック放題 月額550円 × 350誌以上 30日 ×
FODマガジン 月額150円 × × 150誌以上 14日間
U-NEXT 月額2,189 80誌以上 30日

楽天マガジンの口コミ・評価

楽天マガジンの評価

出典:楽天マガジン

楽天マガジンの高評価・低評価レビューを集めてみました。

高評価レビュー

低評価レビュー

調べてみると圧倒的に高評価レビューが多い印象でした。

調べるにつれてますます、楽天マガジンの人気の理由がわかります。

楽天マガジンのまとめ【こんな方におすすめ!】

楽天マガジンのまとめ

出典:楽天マガジン

こんな方におすすめ!

  • 雑誌を月1冊以上買う方
  • どの雑誌読み放題サービスに加入するか迷っている方

料金の安さ、雑誌数、機能面どれをとっても申し分ないです。

雑誌を月1回でも買う方や美容室で雑誌を読む方などは、この機会に楽天マガジンの加入をお勧めします。

30日間の無料体験が用意されているので、実際に利用してみて自分で判断してみるのが1番いいと思います。

もし合わなければ、退会すればいいだけですしね。

私自身も実際に無料体験を通して、引き続き利用するサービスなのか判断しています。

5分もあれば登録もでき、すぐに雑誌も読めるので、ぜひこの機会に登録してはいかがでしょうか。

楽天マガジンの無料体験に申し込む



-雑誌読み放題サブスク

© 2021 Yaya Blog Powered by AFFINGER5