買ってよかったもの

シロカ 全自動コーヒーメーカー『SC-C121』のレビュー、メリット・デメリット

Pocket

 

コーヒーメーカー

全自動コーヒーメーカー『SC-C121』を購入するか迷っている方はいませんか?

実際に私が利用している全自動コーヒーメーカー『SC-C121』をご紹介します。

このコーヒーメーカーを買ってから朝の時間が増え、ゆっくりおいしいコーヒーを飲むことができています。

こんな方におすすめ

  • どのコーヒーメーカーを買えばいいかわからない方
  • SC-C121の機能について知りたい方
  •  SC-C121のメリット・デメリットを知りたい方
  • 自分にあったコーヒーメーカーなのか知りたい方
  •  SC-C121の口コミ・評価を知りたい方


以下のコーヒーマシーンは、実際に私が使用しているものとなります。

利用して3年目になりますが、特に不満もなく毎朝おいしいコーヒーを飲ませてもらっています。

 

シロカのコーン式全自動コーヒーメーカー

全自動コーヒーマシーン SC-C121の基本機能について

シロカ SC-C121の基本機能について

基本的な機能を以下にまとめてみました。

基本機能

  • 自動計量機能(容器から杯数分に応じた豆を挽いてくれる)
  • タイマー機能
  • 粗挽き~細挽きまで自由に変更可能
  • 粉と豆どちらでもOK
  • テイストを「マイルド」「リッチ」の2種類から選択可能
  • コーン式ミルを採用
  • 真空二重ステンレスサーバーを使用(コーヒーが煮詰まらず冷めにくい)

コーヒーメーカーに必要な基本的な性能は、ちゃんと備わっています。

もう少し詳しくみてみましょう。

コーン式ミルを採用

コーヒーミルのタイプは大きく分けて3種類あります。

  1. プロペラ式
  2. 臼式
  3. コーン式

一般的なミルは、プロペラ型になります。

価格が安く、手入れがしやすいのが特徴になります。

臼式は、名前の通り、臼で挽くようにコーヒー豆をすりつぶす方式となります。

SC-C121に搭載されているのは、3つ目のコーン式ミルとなります。

コーン式ミルは、ミルの中央にある円錐状の刃を回転させて、ミル内側の壁との間で豆を切り刻む構造となっており、臼式より高い精度で粒度を調整できます。

そのため香味や風味を損なう摩擦熱が少なく、豆本来の味を引き出してくれます。

一番上級者向けのコーン式ミルを搭載しているのは、かなり嬉しい!

タイマー機能

SC-C121には、タイマー機能が備わっています。

朝の7時にセットしておくと、朝起きたときには淹れたてのコーヒーが出来上がっています。

忙しい朝にこの機能はかなり便利です。

コーヒーの匂いで起きれる朝は幸せです。

寝る前に、豆と水の準備だけ忘れないように。

Amazonで商品を見てみる

全自動コーヒーマシーン『SC-C121』のメリット

メリット・デメリット

メリット

  • 自動計量機能で豆を量らなくてもよい
  • タイマー機能で朝起きたときに、コーヒーが出来上がっている
  • コーン式ミルで、本格的なコーヒーを楽しむことができる
  • 真空二重ステンレスサーバーのため煮詰まりずらい
  • ドリッパーに「しずく漏れ防止弁」が備わっており、液垂れしない

全自動コーヒーマシーン『SC-C121』のデメリット

デメリット

  • 着脱式のタンクが背面にあるため、取り付けが少し難しい
  • 豆の量は量ってくれるが、水は調整してくれない
  • 豆をいれる容器が100gと少し容量が小さい
  • 豆の大きさによって挽いてくれる量が違う
  • 容器の中に1回豆をいれると後から取り出しにくい

1年間使ってみた感想としては、不便は特にありません。

しかも、タイマー機能で朝起きると同時に、おいしいコーヒーが飲めるのはかなり幸せです。

デメリットをあげると、豆をいれる容器が100gなのが残念なポイントです。

よくカルディーで豆を購入するのですが、豆の販売量が200gと半分入らないため別容器に毎回移しています。

少し面倒ですが、慣れました(笑)

SC-C121は、こんな人にお勧めしたい!

毎朝コーヒーを飲むけど時間がない人

タイマー機能を使えば、毎朝決まった時間にコーヒーを淹れてくれます。

夜に、水と豆をいれておくだけなので、とっても簡単です!

しかも、朝コーヒーのにおいで起きれるのが幸せですね。

簡単操作で本格コーヒーが飲みたい人

ボタンを押すだけで味のテイストを選べたり、ホットやアイスを選べたりと簡単に操作できるのも魅力の1つです。

さらに、粗挽き~細挽きまで自分好みに手動で変更できるので、豆に合わせた挽き方を模索できます。

また、コーン式ミルを採用しているため、摩擦熱が少なく均等に豆を擦れるため味のバランスがよく、プロペラ式よりも香り高いコーヒーを淹れることができます。

Amazonで商品を見てみる

全自動コーヒーマシーン SC-C121のレビュー

SC-C121のレビュー

実際にSC-C121を購入した人のレビューをみてみましょう。

実際のレビューはコチラになります。

高評価レビュー

色々調べて、シロカのコーンミルにしよ!と決めて、ガラスポットの物を選びました!
ステンレスポットには、温度がぬるい、注ぐ時溢れる!と書かれてたりしましたが、ガラスポットは、温度は問題なく、注ぐ時に溢れる事も無く、濃いめが好きなので、挽き具合を1番細かくしたら、良い具合の濃さになるし、もう最高です!
朝タイマーセットしたら、豆を挽く音で起きれます^_^
この値段で自宅で美味しいコーヒーなんて!幸せです!買って後悔無しです^_^

豆からコーヒーを淹れるのが初めてで、どれを買うか迷った末シロカを購入。
いつも前を挽く音からいい匂いがします。
色々な豆を買って楽しんでいます。初めての方はこのコーヒーメーカーおすすめです。
コーヒーが好きになります。手入れも簡単です。

初めて全自動コーヒーメーカー購入しました。
デロンギと迷いましたが、省スペースで割安なので、こちらにしました。
ミルの音はデロンギとさほど変わりません。最初に10秒位豆を引く時だけ騒がしいだけです。
家中にコーヒーのいい香りが漂い幸せです。

パナソニックと迷いましたが、人の目に触れる場所に置く為、洗練されたデザインのこちらを選びました。
着脱や操作も楽、味も良いし満足です。コーヒーミルの音は一瞬なので、全く気になりません。
購入して本当によかったと思ってます。

低評価レビュー

ステンレスサーバーなので、タイマーを使って淹れたコーヒーは少々ぬるめになりますが、猫舌なのでちょうど良いです。ただ、サーバーからカップに注ぐときに漏れます。きっちりフタをしめていますが、どんなに気をつけても、今のところ百発百中で漏れます。なので、いつもふきんを用意してから注いでいます。テーブルが綺麗になりました。

タイマーは使いにくい。AC切ったらリセット、、では使えない。
コーヒーを注ぐ時の漏れにもガッカリ。工夫の余地が多すぎ。

全自動は本当に便利です。しかし個人的にはコーヒー豆の使用量が多いのでそこを改善してほしいなと思います

レビューを見てみると、高評価のほうが多い印象です。

Amazonのレビューだと★5中★3.9となっています。

全自動コーヒーマシーン SC-C121のまとめ

まとめ

全自動コーヒーメーカーを探している方は、ぜひチェックしてほしい1台となっています。

この1台持っていればコーヒーメーカーで困ることはありません。

コーヒー豆に合わせた自分好みのコーヒーを淹れることができるので、2代目を探している方にもお勧めできます。

コーヒーを飲んでるときって本当に幸せです。

SC-C121でもっとコーヒーを楽しみましょう。

シロカのコーン式全自動コーヒーメーカー

-買ってよかったもの

© 2021 Yaya Blog Powered by AFFINGER5