ブログ

【東京・池袋】かるまるのサウナと水風呂の種類について解説!行くべき理由があります

Pocket

今回は、池袋にある「かるまる」という関東最大級のサウナ施設に行ってきました。

サウナ4種類、水風呂4種類とサウナ好きにはたまらない施設となっています。

自分好みのサウナ、水風呂が見つかるはず!!

本記事の内容

  • サウナの種類と解説
  • 水風呂の種類と解説
  • かるまるへのアクセス方法

4種類のサウナについて

①岩サウナ

岩サウナ
出典 かるまるHP https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.html
温度 80度
定員 25人
オートロウリュ あり
アウフグース あり

日本三大花崗岩の一つとして知られる「庵治石」は、香川県の庵治地方でしか採れない世界最高級の銘石です。

その稀少さと上品さ、細かい細工を施しても風化しづらい耐久性の高さから「花崗岩のダイヤモンド」とも称されています。「庵治石」は非常に密度が高く、約600kgものサウナストーン1つ1つが蓄熱(長時間熱を蓄えること)し、たっぷりと熱を放出するため、体の芯から温まり心地よい汗をかくことができます。

かるまるHP  https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.html

入ってみると、じんわり体の中から熱くなってきて気持ちいい汗をかくことができます。

定員25名とこの施設では1番大きなサウナになります。

ある時刻になると、オートロウリュやアウフグースが行われ、サウナーが一気に集まります。

ケロサウナ

 

ケロサウナ
出典 かるまるHP https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.html
温度 90度
定員 9人
セルフロウリュ あり

 

「ケロ」とは、樹齢200年以上の欧州赤松が立ち枯れた大変稀少な木材で、断熱性に富み、美しい光沢を持つことから「木の宝石」と呼ばれ、芳醇な香りも魅力です。かるまるでは、そんな貴重なケロ材を惜しみなく使用し、ケロの中身と皮を交互に組み合わせた唯一無二のモダンなサウナに仕上げています。丸太小屋ではなくモダンにアレンジされたケロサウナを楽しめるのは、日本ではここだけ。ロウリュは、熱したサウナ石にアロマ水をかけて蒸気を発生させ、香りと熱気を楽しみます。発生した蒸気により室内の湿度が上がり、体感温度も急上昇。一気に発汗することができます。

ケロサウナでは、表面が丸くて蒸発面が多い、ロウリュに適した最高級の石を選びました。また、ストーブを低くしてより大きな対流を生じさせるとともに、ベンチを天井に近づけることで天井に集まる熱を一層パワフルに感じられるようにしました。サウナ室の上段と下段では大きな温度差が生じるため、お好みの温度をお選びください。

かるまるHP  https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.html

 

木のめちゃめちゃいい匂いがして、最高のサウナでした。

少し定員数が少ないため、混雑時には中々入れない時があるので注意が必要です。

また、セルフロウリュができるのもポイントで、静かな空間で石で水が蒸発する音が心地良くてたまりません。

蒸サウナ

薬草サウナ
出典 かるまるHP https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.html
温度 50度
定員 1名(友達の場合、4人まで可)
稼働時間 11:30~21:00
薬草 「薬草の宝庫」と呼ばれる滋賀県の伊吹山で採れた高価で貴重な薬草を9?10種類使用

 

蒸サウナは、江戸時代に大垣藩の藩医・江馬蘭斎が考案し、治療に使用したと伝えられています。かるまるでは、その伝統を今に伝える岐阜県大垣市の「田辺温熱保養所」にご協力いただき、その蒸気風呂を再現しました。

日本百名山の一つに数えられ、「薬草の宝庫」との異名を持つ滋賀県の伊吹山は、280種類もの薬草が自生する珍しい山です。蒸サウナでは、そんな生命力溢れる高価で貴重な薬草をじっくり煮立てており、その香りと成分を鼻や口から吸収し全身に行き渡らせることで、身体を芯から温めることができます。

樽に使われている木材は、ヒマラヤ杉、南洋杉と並び「世界三大美樹」と呼ばれている高野槙です。この名は、高野山真言宗の総本山である和歌山県の高野山で多く生育していることに由来しています。優れた耐水性と耐腐性、森林の中にいるようなフレッシュな香りが魅力で、和歌山県の天然記念物にも指定されています。高野槙ならではの香りと柔らかな風合いをお楽しみください。

かるまるHP  https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.html

樽みたいなサウナ室に入るのですが、思ったより中が狭くて、立ちながら入っても4人が限界くらいのスペースです(笑)

中は蒸し蒸しで立つと顔が熱いです。

セルフでアウフグースしてみるのもおもしろいのでやってみてください。

④薪サウナ

薪サウナ
出典 かるまるHP https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.html
温度 80度
定員 5名
稼働時間 平日 19:00~25:00 / 土日・祝日 13:00~25:00

 

本場フィンランドの伝統的な薪ストーブサウナ。芳しい木の香り、やわらかな光、揺れる炎の色、薪がパチッと鳴る音、陽だまりのような暖かさ・・・。薪ストーブでしか味わえない至福のひとときをご堪能ください。

かるまるHP  https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.html

土曜日に行ったのですが、長蛇の列ができていて今回入るのをあきらめたサウナです。。悔しい。。

稼働時間が限定的なのとやはり、「薪」を使ったサウナということでサウナーの注目度が高いようです。

次行ったときトライして記事を追記したいと思います。

4種類の水風呂について

①サンダートルネード

 

サンダートルネード
出典 かるまるHP https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.htm
温度 10度
水深 1メートル

シングル温度(約10℃未満の1桁温度)とジェット水流が生み出す衝撃の超低温水風呂。まるで落雷に打たれたかのような衝撃を受ける超低温の水温と、浴槽内を竜巻のごとく掻き回すジェット水流の強力な撹拌によって、一層冷たく感じる超刺激的な水風呂です。「サンダートルネード」の名に恥じぬ衝撃をご自身の身体でご体感ください。

かるまるHP  https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.html

 

これ本当にすごいです!!!死ぬかと思いました(笑)

これは全国でもここだけでしか味わえない冷たさだと思います。

ただ水が冷たいわけではなく、ジェットバス化してるかのようにものすごく勢いよく水が流れてきます。

なので体感温度は、1桁台確定です!肌が痛くて15秒も入っていられませんでした。

新感覚の水風呂なので1度は味わってください。

②やすらぎ

 

やすらぎ
出典 かるまるHP https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.htm
温度 25度

水風呂が苦手な方でも入りやすい水風呂です。超低温の水風呂「サンダートルネード」によって冷えた身体の状態で入ると、バイブラ効果と約25℃の優しい水温により、心身ともにリラックスし、幸福感が増す癒しの水風呂となります。ぜひご体験ください。

かるまるHP  https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.html

 

サンダートルネードの隣にあるこの水風呂は、温度25度と普通の水風呂より高めの温度なのですが、バイブラがあるため火照った体にちょうどいい温度で入れるようになっています。

特に、水風呂が苦手な方は是非入ってみてください。

③昇天

昇天
出典 かるまるHP https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.htm
温度 33度
人数 4人

「サウナ⇒水風呂⇒休憩」の「休憩」としても使えるクールダウン用の約33℃の水風呂です。不感温度(体温)よりも冷たく、約25℃の水風呂「やすらぎ」よりも温かい温度と、ジェット水流の心地よい刺激が相まって、「昇天」の名のごとく、まさに天にも昇る多幸感が得られるような水風呂です。

かるまるHP  https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.html

 

水風呂と言っていいのか微妙なラインですが、温度は33度とやや低めの設定となっています。

流れ的には「やすらぎ」の次に入る位置づけとなっています。

めちゃめちゃ勢いが強いです!

このくらい強いとほんと筋肉に効いている感じがします。

アクリルアヴァント

アクリルアヴァント
出典 かるまるHP https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.htm
温度 14度
定員 1名
水深 1メートル

フィンランド語で「凍結した湖に開けた穴」を意味する「アヴァント」。そのアヴァントを彷彿とさせる透明なアクリル素材でできた特製の浴槽は、まるで氷の穴に入っていくような不思議な感覚が得られる水風呂となっております。

かるまるHP  https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.html

 

正直、この温度の水風呂を1番大きく作ってほしかった感じはあります。

シンプルな水風呂ですが、この温度がちょうど気持ちいいですよね。

コンセプトとしては、凍った湖に穴をあけた感じをイメージしているっぽいです。

斬新な発想で面白いですよね。

ここは、露天スペースの薪サウナの近く人あります。

定員が1名なのも少し残念ですが、薪サウナ後に是非試してみてください。

 

かるまるのアクセス

 

住所 〒171-0014 東京都豊島区池袋2丁目7?7 6階
アクセス 最寄り駅:JR山手線・東京メトロ「池袋駅」西口のC6出口より徒歩30秒
TEL 03-3986-3726
料金(大人) 2,980円(会員であれば2,480円)

 

出典 かるまるHP https://karumaru.jp/ikebukuro/spa.htm

 

-ブログ

© 2021 Yaya Blog Powered by AFFINGER5