kindle

【保証適用外】kindleが壊れた時のカスタマーセンターの対応と流れ

Pocket

kindleが壊れた

昨年、6月に買ったkindleが壊れました;つД`)

こんなに早く壊れるなんて思ってもいませんでした。。

色々、ネットにある解決策を試したのですが、電源が一向につきません。

そこで、カスタマーセンターに問い合わせてみたので、対応と流れを記事にしてみました!

こんな方におすすめ

  • kindleの電源がつかない方(カスタマーセンターの方に教えてもらった再起動方法、教えます)
  • カスタマーセンターに問い合わせたい方
  • kindleの保証期間を確かめたい人
  • カスタマーセンターに問い合わせたい人

ちなみに、僕が使っているkindleはこれです。

kindleの電源がつかない!壊れたときの対処法

kindleの電源がつかない!壊れたときの対処法

ネットで調べると色々と復旧の仕方が書かれていますが、今回紹介する復旧方法はカスタマーセンターの方に実際に教えていただいた方法です!

まずは、以下を試してみてください。

kindle復旧方法

  • 電源ボタンを40秒長押ししてみる
  • PCにUSBをさして、充電しながら電源ボタンを40秒以上押してみる
  • それでも治らない場合、一晩PCにUSBをさして充電してみる
  • カスタマーセンターに問い合わせする

 

実際にカスタマーセンターに問い合わせするとこのような回答が返ってきた

カスタマーセンターに問い合わせするとこのような回答があるため、事前に試しておくと実際に問い合わせたとき無駄な時間を取らずに問い合わせすることができます。

PCのUSBにさして充電するのがポイントだそうです。(理由はよくわかりませんが、、)

Amazonのカスタマーセンターに問い合わせる方法

まずは、Amazonのカスタマーセンターにアクセスします。

Amazonのカスタマーセンター

「チャットを続ける」からカスタマーセンターに問い合わせます。

カスタマーセンターチャット画面

後は、基本的にチャットでkindleの電源がつきませんと伝えれば、対処してくれます。

チャットとのペースを早いですし、わざわざ電話しなくてもいいかも!

最初はAIですが、途中からカスタマーセンターの方(人間)に切り替わるのでご安心ください。

 

復旧しない場合のカスタマーセンターの対応

結局、復旧しなかった場合どのような対応になるのか

一晩おいてから再度カスタマーセンターに問い合わせたため、また40秒電源ボタンを長押しして治るか試してほしいとのこと。

結果、治りませんでした!!

保証も切れているし新しいの買うしかないか~と思っていたところ、カスタマーセンターの方からこんなご提案いただきました。

新規購入に適用される15%OFFを発行させていただきます、と

これはありがたい!

新規購入に適用される15%OFF

以下の機種であれば、13,980円⇒11,883円になるということで、かなりお得ですね♪

『結論』kindleが壊れたときは?

kindleが壊れた際は、多少めんどうでもカスタマーセンターに問い合わせるのがいいですね。

保証も適用されるかどうかその場で判断しもらえるし、切れていたとしてもクーポンをもらえるので損はしないはずです。

kindleほはぼ毎日使うので、新しいの買ってkindleをまた楽しみたいと思います。

そもそもkindleを買おうか迷っている方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

参考本好きはKindleと紙媒体どちらも使うべき?メリット・デメリットを解説

続きを見る

また、kindleを購入する際に延長保証プランに加入すべきか迷うと思うので、その時はこちらの記事をご参考ください。

参考Kindle Paperwhiteの延長保証プラン(落下・水濡れ等の保証付き)に加入すべきか

続きを見る

-kindle

© 2021 Yaya Blog Powered by AFFINGER5