動画配信サービス

【安い・コスパ最強】dTVに加入すべき?メリット、デメリット、評判について解説

Pocket

【安い・コスパ最強】dTVに加入すべき?メリット、デメリット、評判について解説

dTVは、NTTdocomoが運営している動画配信サービスとなります。

月額550円と格安で動画が見放題となるため、人気のサービスです。

本記事

  • dTVとは?
  • dTVのメリット・デメリット
  • 実際に利用している方の感想・評判
  • 無料体験の入会方法について

FODプレミアムには無料トライアル期間が30日あります。

無料期間はお金は一切かからないので、試しに入会してみるがお勧めです。

無料トライアルに申し込む

dTVとは?

dTVとは?

出典:dTV

サービス名 dTV
作品数 約12万本
料金 月額550円(税込)
無料トライアル期間 31日間(お申し込みはコチラ
同時視聴数 同時視聴は不可
ダウンロード機能 あり
dTVオリジナル作品 あり

国内外のドラマや映画、アニメ、バラエティなど数多くのジャンルを取り揃えて、月額550円は格安です。

月額料金を抑えたい人は、dTVもしくはAmazonプライム・ビデオのどちらかを選ぶべきです。

また、似ているサービスとして「dTVチャンネル」もありますが、コチラは多彩な専門チャンネルでリアルタイムに映像を楽しむタイプですので間違って契約しないように。。

dTVのメリット

dTVのメリット・デメリット

出典:dTV

メリット

  • 月額550円とコスパ最強!
  • ダウンロード機能あり
  • 映画、アニメ、バラエティなど、音楽などジャンルが豊富
  • オリジナルコンテンツが人気
  • 韓流ドラマが多い
  • 子供向けコンテンツも充実

詳しくみていきます。

月額550円とコスパ最強!

月額550円は他の動画サービスと比べてかなり格安だといえます。

人気の動画配信サービスと比較してみましょう。

サービス名 料金 作品数
dTV 月額550円 120,000作品
U-NEXT 月額2,189円 200,000作品
Hulu 月額1,026円 70,000作品
Netflix 月額990円~1980円 非公開
Amazonプライム・ビデオ 月額500円(プライム年会費4,900円) 32,000作品
FODプレミアム 月額976円 50,000作品以上

価格を見てみると、dTVもしくはAmazonプライム・ビデオが安いです。

しかし、作品数が4倍近くあるdTVのほうが、かなりお得感がありますね。

配信コンテンツの内容を見てみてから決めるのもありだと思います。

dTVは無料トライアル期間が31日間ありますし、無料期間中に解約してもお金は一切かかりません

dTVの無料トライアルに申し込む

映画、アニメ、バラエティ、音楽などジャンルが豊富

2021年5月現在以下のような動画が見放題となっています。

邦画

  • ミュージアム
  • マスカレード・ホテル
  • テルマエ・ロマエ

洋画

  • ジュラシック・パーク
  • タイタニック
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー

アニメ

  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • キングダム

アニメ

  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • キングダム

ドラマ

  • 医龍
  • 恋空
  • ドクターX

音楽

  • BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF'
  • ayumi hamasaki TROUBLE TOUR
  • GLAY 20th Anniversary Final

などなど多岐にわたるジャンルが用意されています。

これだけ見れて月額550円はやっぱ安いですね。

韓流ドラマが多い

dTVは韓流ドラマが多いことでも有名です。

どのくらい多いのか他の動画配信サービスと比べてみます。

サービス名 韓流ドラマの本数 料金
dTV 500作品以上 月額550円
U-NEXT 730作品以上 月額2,189円
Hulu 200作品以上 月額1,026円
Amazonプライム・ビデオ 130作品以上 月額500円(プライム年会費4,900円)
FODプレミアム 470作品以上 月額976円

韓国ドラマの本数が多いのはU-NEXTとなっていますが、月額が2,189円と少々お高めです。

dTVも500作品以上あるため、好みの韓国ドラマはあるのでないでしょうか。

U-NEXTについてはこちらの記事で解説しているので、参考にしてみてください。

こちらもCHECK

【U-NEXTはおすすめ?】無料体験で映画やアニメが見放題!入会方法はこちら

続きを見る

dTVのデメリット

dTVのデメリット

出典:dTV

デメリット

  • 複数端末で同時視聴ができない
  • 最新作は有料の場合が多い
  • 4K対応作品が少ない

詳しくみていきます。

複数端末で同時視聴ができない

dTVは複数の機器で同時に視聴ができません。

家族で楽しみたい場合、アカウントを増やすか視聴時間をずらすしか方法がないようです。

同時視聴が可能な動画サービスはAmazonプイラム・ビデオU-NEXTなどがありますので、家族で楽しみたい方はコチラも検討してみてください。

こちらもCHECK

【迷っている方必見】Amazonプライム・ビデオのメリット・デメリット徹底解説

続きを見る

最新作は有料の場合が多い

月額550円と格安ではあるのですが、映画やドラマの最新作に関しては有料の場合が多いです。

平均として映画1本550円、ドラマ1話330円になります。

とはいっても、見放題の作品が圧倒的に多いのでご安心ください。

本当にみたいものをたまにレンタルするだけなら、dTVで十分だと思います。

4K対応作品が少ない

dTVは、4K対応作品が少ないため、4Kテレビなどで動画を楽しみたい方にはおすすめできません。

特に4Kにこだわっている方でなければ、HD画質で動画を楽しめますので大丈夫です。

4Kにこだわっている方でしたら、現時点でAmazonプイラム・ビデオが1番、4K対応作品が多いのでおすすめです。

dTVの無料トライアルに申し込む

dTVと他の動画配信サービスとの違い

Huluと他の動画配信サービスとの違い

dTVと他の動画配信サービスを比べてみました。

サービス名 料金 作品数
dTV 月額550円 120,000作品
Hulu 月額1,026円 70,000作品
U-NEXT 月額2,189円 200,000作品
Netflix 月額990円~1980円 非公開
Amazonプライム・ビデオ 月額500円(プライム年会費4,900円) 32,000作品
FODプレミアム 月額976円 50,000作品以上

dTVは動画配信サービスの中で1番コスパがいいですね。コスパを最も大切にする方は『dTV』一択です!

まだどの動画配信サービスに加入するか迷っている方は、以下の記事を参考にしてみてください。

>>上記の動画配信サービス6社をランキング化!第1位は・・・

実際に利用している方の感想・評判

実際に利用している方の感想・評判

出典:dTV

実際にdTVを利用している方の感想を集めてみました。

月額550円で多くの動画が見放題なので、高評価意見が多くある印象でした。

まとめ【無料トライアルはコチラ】

加入をお勧めする方

  • 月額費用をなるべく安くしたい方
  • 多くのジャンルを楽しみたい方
  • 4K画質にこだわらない方

上記に当てはまる方は、ぜひ加入の検討をしてみてください。

dTVは無料トライアル期間が31日あるため、見たい動画がなければ解約するだけでOKです。無料トライアル期間は一切お金はかかりません。

退会方法も簡単でなので安心です。退会方法はコチラをご確認ください。

dTVの無料トライアルに申し込む

-動画配信サービス

© 2021 Yaya Blog Powered by AFFINGER5